中国の一番古い石林——龍鱗石海


        龍鱗石海風景区は中国の一番古い石林であり、岩石が約4.65~6億年前に形成された。風景区は「龍鱗奇観探検、地質公園科学普及、ロマンチック風情演繹、紅苗文化展示、スポーツ競技体験、原生態石林保護」など6つの機能区があり、「石扇、石鼓、石亀」の奇石三絶;「水石林、霧石林、洞石林」の石林三奇;「中華震旦角石谷、化石長廊、地質公園」の科学普及場所;「桃花塢、龍鱗花海、苗王宮」の苗家三弄など12ヶ所の観光スポットを形成した。2012年10月29日、国家AAAAA級風景区となった。

       ここの古生物化石は大きく、輪郭と色がはっきりである。一番多いのは、寒武紀に形成した角石であり、ほとんど黄褐色で、石の表面に露出し、または石に嵌め込んでいる。雲貴高原及び四川盆地東南部盆辺山区の地質変遷、海生物変遷への研究にとって、高い科学考察価値と観賞価値を持っている。

        ここでは、「紅頭苗」と呼ばれた苗族同胞が代々暮らした。彼らは歌も踊りも上手だ。苗族の山踏み会、若瑣節、芦笙舞、木鼓舞など伝統祝日と民族歌舞は広く知られている。特に毎年五月の苗族山踏み会は、重慶と貴州で知られている。
 
宿泊のお勧め:
5つ星標準の黒山谷1098ホリデイイン、デイズインセント温泉ホテル、4つ星の万盛国際グランドホテル、4つ星標準の黒山谷リゾートホテル、奥美ホテル、耀城国際グランドホテル、及び様々な民宿、テーマホテル、アグリツーリズムなどが選択できる。

ドライブ旅行ルートお勧め:重慶市区--内環(外環)高速道路--渝湘高速道路/渝黔高速道路--南万高速道路/綦万高速道路--万盛--龍鱗石海風景区

電話:023-48279999
 
チケット:
 
項目 価格 チケット売場 チケット売り時間
チケット 最盛期 80元 南門/北門 8:30-16:00
閑散期 50元
風景区交通 観光車(片道) 10元